<< 意味的には沢山ある | main | 宣言しちゃったの >>

スポンサーサイト

  • 2010.11.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


思い入れがあったんだ

 [米ジョージア州メーコン 16日 AP] 自宅に何者かが忍び込み、現金60ドルが入った財布を盗んでいったことについてラルフ・ベイカー氏(61)はそれほど怒っていない……。ベイカー氏が本当に怒っているのは、盗まれた財布に一緒に入っていた1枚のペニー(1セント硬貨)を泥棒が盗んでいったことだ。

このペニー硬貨は1965年、ベイカー氏が海軍に入隊するためロングアイランドの駅から出発したまさにその日、駅構内に落ちているのを見つけて拾ったもの。その後、ベイカー氏はこのペニーを持ってベトナム戦争、ベイルート駐留米海兵隊宿舎爆破事件、1991年の砂漠の嵐作戦を経験した。

「自分の体の一部を失くした気分だ。あのペニーは私と似ているんだ。もうボロボロで、擦り切れて色あせているけど、他の人達よりたくさんの場所を旅したことがあるのさ」とベイカー氏は話している。


スポンサーサイト

  • 2010.11.23 Tuesday
  • -
  • 11:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM